スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やさしい骨董の話

2017/12/16「やさしい骨董の話」ワークショップがありました。
北田治樹さん(笹舟屋)の語る、骨董の定義。ぼくは難しい話はようしませんから、といいながら専門家しか知らないことを次々と、披露してくれました。参加者も、聞く姿勢に熱が入り、ついつい、予定時間を超過しての講義になりました。

蛹礼伐豐サ讓ケ_convert_20171224113828

桐箱の紐の結び方の練習です。
邨舌・譁ケ_convert_20171224113800
スポンサーサイト

2017/1/15【実りのキャンドルづくり】

真冬のワークショップは、押し葉や押し花を閉じ込めたキャンドルづくりです。
講師は葉山朋美さん(SALON DE LEONA主宰)です。この日のために徳島からお出でいただきました。


キャンドル制作セットです。
IMG_0196_convert_20170119134549.jpg

キャンドルの内側から押し葉を貼り付けて固めます。これから、これをつくります。
IMG_0201_convert_20170119134706_201701191401300e5.jpg

こんな葉っぱをつかいます。
IMG_0212_convert_20170119134728.jpg

ロウを溶かします。
IMG_0214_convert_20170119134754.jpg

すこし色をつけました。
IMG_0217_convert_20170119134825.jpg

レイアウトを考えて
IMG_0218_convert_20170119134850.jpg

型にロウを流し込んでから葉を内側からお箸で貼り付ける
IMG_0235_convert_20170119134924.jpg

貼り付けたら、型を水で冷やしロウを固めます。レンガの重しがなければ、浮き上がってしまいます。
IMG_0231_convert_20170119135015.jpg

成功!
IMG_0238_convert_20170119135041.jpg

みなさんのキャンドル、ずらりと勢ぞろい。
IMG_0246_convert_20170119135128.jpg

【養蜂の話とミツロウキャンドルづくり】

2016/12/11の「養蜂の話とミツロウキャンドルづくり」の様子です。
ヨーロッパの蜂の巣籠を前に話される講師の東さん(富田林・東養蜂)
資料もたくさんもってきてくださいました。
IMG_0025_convert_20161215110542.jpg

エバクレイン博士の本をたよりに世界の養蜂を求めて旅した話をされています。
地図を指す東さん

蜂屋の道具という金属製のへらは万能だそうです。
道具蜂屋の

ミツロウの塊の表面の汚れをこそげます。
汚れを削る

砕いたミツロウを缶にいれて
缶に砕いたミツロウを入れる

湯煎にかけて溶かします。
プロパンガスにかけて溶かし始める

溶けたミツロウを紙コップに注ぎ
KIMG0024_convert_20161215111007.jpg

上から芯をぶら下げて固まるのを待ちます。
KIMG0036_convert_20161215111125.jpg

300ccの幸せ -空き缶でつくるアルコールストーブー

2016/11/13空き缶でつくるアルコールストーブのワークショップの様子です。

まずは自己紹介、講師の中野一さん(DOLPO BC)に飴を回していただいて
リラックスムードではじまります。アメリカのボーイスカウトや、ガールスカウトたちが
ペプシ缶ストーブといってつくったのがオリジンだとか。なるほど!

IMG_0024_convert_20161117132139.jpg

全員の前に制作キットが並びます。
IMG_0026_convert_20161117132247.jpg

トップホールと呼ばれる上の穴をあけるには、このような型紙をつくります。
IMG_0029_convert_20161117132336.jpg

カッターで慎重に切り進み。
IMG_0030_convert_20161117132419.jpg

周囲の小さい穴は電動ドリルでキュイーン、キュイーンです。
IMG_0031_convert_20161117132502.jpg

ここからが肝心、正確なカットは二人がかりですすめます。
IMG_0035_convert_20161117132537.jpg

鋏の入れ方にコツあり、と指導する中野さん。
IMG_0037_convert_20161117132630.jpg

このあと、上下の缶を組み合わせてできあがり。
本当は組み方が肝心なのですが、ざんねんながら写真が撮れませんでした。
おゆるしを!






べんがら染体験

9/25べんがら染体験のワークショップが終わりました。

弁柄という言葉に惹かれてご参加の方もあり、土から採れる色を楽しみました。

CIMG2585_convert_20161027135715.jpg


手ぬぐいを板締めして、染めると

CIMG2577_convert_20161027135531.jpg

こんな感じ。

CIMG2582_convert_20161027135622.jpg

色柄さまざまなみなさんの手ぬぐいです。

CIMG2589_convert_20161027135754.jpg

靴下を糸で縛ってベンガラに浸し、

CIMG2544_convert_20161027135037.jpg

色合わせを考えて

CIMG2542_convert_20161027134907.jpg

かわいいのがいっぱい。

CIMG2562_convert_20161027135430.jpg
プロフィール

foresta0090

Author:foresta0090

南河内林業総合センター
ラ・フォレスタ


(住所)
大阪府南河内郡千早赤阪村
東阪1238-5
(TEL)
0721-70-2220
(FAX)
0721-72-0619

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。